自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


もっと早く知りたかった!深い睡眠を取るためには、寝るときに寝床にスマホや本やゲームなどを置かない方がいい!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160121104332j:plain


寝るときに、寝床スマホゲームなど、脳を刺激する物を置かない方が良いって、聞いたことありますか??

実は人間の脳は、「場所」と「行為」の記憶をイコールにする仕組みがあります。


寝る前に寝床で、スマホをさわったり、本を読んだり、ゲームしたりする人もいらっしゃると思いますが、深い睡眠を取りたいのであれば、それらの行為は止めた方が良いようです。

 


なぜなら深い睡眠を取るためには、人間の脳の中で、『寝床=眠る場所(行為)』という記憶を強化する必要があるからです。


『寝床=眠る場所(行為)』という記憶を定着させないといけないにも関わらず、寝る前の5分とか10分でも、寝床でスマホや本やゲームなどをさわる行為をすると、『寝床=スマホや本やゲームをさわる場所(行為)』という記憶が入ってしまうので、いざ寝ようとしても、簡単には眠れなくなってしまうのです。


そもそも眠るという行為は、身体を休める為という目的もありますが、睡眠中の脳の中では、日中で学んだことや、経験したことなどの大量の情報の中から、必要なことと不必要なことを分ける作業をしたり、必要な情報や経験の記憶を強化するために『リプレー』という記憶の反復が行われます。


脳内では、複数回使用された記憶ほど、強い記憶になります


日中に起きている間に学んだり経験した段階では、まだ記憶として定着しているわけでは無いのですが、この『リプレー』という記憶の反復作業を行うためには、深い睡眠が必要なのです


そして、この深い睡眠を行うためには、当たり前かもしれませんが、静かな環境であることが望ましいのです。


寝床で眠る前の脳に、光が見えたり、音が聞こえたり、触られるような感覚があると、睡眠中の重要な作業が邪魔されてしまいます。


寝る前に寝床で、スマホや本、ゲームなどをさわるということは、今から睡眠の作業を始めようとしている脳の視覚野、言語野、聴覚野などを刺激してしまうので、せっかくの深い睡眠に入れるチャンスを自ら失っていることになるのです。


これから深い睡眠に入り、日中に起きた出来事や学んだこと、経験したことなどの記憶を、要るものと要らないものに分別したり、必要な記憶をリプレーしようとする脳の優れた機能を遮断してしまいます。


言い換えるならば、自分自身を成長させようとしている唯一、人間に与えられた脳のシステムを邪魔しているということなのです。


『寝る前にパソコンやスマホをさわらない方がいい。』という情報は少なからず一度は耳にしたことはあると思いますが、これらの情報は意外とまだ世間的には知られていないのではないでしょうか?


僕も始めて、この情報を知ったときは、目から鱗(うろこ)状態でしたからね。


まず根本的に覆された事実は、脳は『場所』と『記憶』をセット記憶するということです。


この事実を知ってからは、僕は自分がいつも寝る場所では、スマホや本、ゲームなど他にも、眠ることに関係のないことは一切しないことにしました。


それどころか、寝床にスマホや本、ゲームなど眠ることに関係の無い物は置かないようにしました。


なぜなら、驚くべきことに、寝る前に寝床で、特にその物を使用していなくてもスマホや本などの脳の感覚を刺激する物が置かれているだけで、使用している時と同じ脳の部位が働いてしまうということが発覚したのです。


これを聞いたときは、『さすがにそれは無いでしょ??物を置いてるくらいで使用している時と同じ脳の部位が働くなんてありえない!』と思ってました。


しかし、睡眠のことについて色々と学んでいく内に、寝床に脳の感覚を刺激する物を置いておくだけで、本当に睡眠の質を低下させているかもしれない。と思いはじめたのです。


なので、ここ数日間は、寝る前の寝床のそばには、スマホや本などは置かないようにすることにしました。


すると、実際に体感したことなのですが、布団で寝ているときに、近くにスマホや本などがあると、今までは意識・無意識に関わらず、それらの物が気になったりしていたのですが、スマホや本などをそばに置かない状態にしただけで、ぐっすり眠れるようになりました


眠りに就くまでの時間いつもより早かったような気がしますし、何より朝の目覚めも確実に良かったのです。


寝る前にどうしても、スマホをさわったり、本を読みたかったりしたら、寝床のスペースの外で行えばよいそうです。


場所と行為をセットで記憶する脳の習性を上手く活用することさえできれば、意外と簡単に、深い睡眠を習慣にすることができるようになります。


質の高い睡眠を取れるようになると、仕事力も上がるし、人生そのものが楽しくなり、全てのことが充実する可能性が上がります。


ぜひ実行してみてください。また睡眠について、学んだことがあれば、書きたいと思います。