読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由なライフスタイルブログ

日常のありとあらゆる事を綴るブログ

PR

スポンサードリンク


親父が行きつけのスーパーで夕方の値引きを狙って、かなりの高確率で半額の品をゲットしてくる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160116000308j:plain


(これは12月30日に書いたブログです!)

今日は、12月30日。一息つく間もなく、ブログ書き出す!。。。一息どころか、レコード大賞見ながら、ゆっくり夜ご飯食べてました。笑


今日の夜ご飯のおかずは、親父が行きつけのスーパーで買ってきた、5~6種類のお惣菜。親父のすごいところは、なんとこの5~6種類のおかず、全て半額になった瞬間に素早く買い物かごに入れて、買うという反則スレスレの早業。笑



よくありますよね??スーパーとかで、「夕方○時になったら、○割引き」とか、「夜○時になったら、半額」とか。もちろん嬉しいですよ、僕もバイトが終わった後にたまに行くスーパーがあるのですが、そこは夜10時を回ったら半額のシールが貼られるお惣菜やお刺身のコーナーがあるんです。


たまたまそういう時間帯に仕事が終わって、たまたまそのスーパーで買い物することになった時は、運良く半額のシールが貼られたお惣菜やお刺身にありつける時があります。



しかし、それはあくまでも「たまたま」だから、最初から狙って行っているわけでは無いんです。例えば夜の9時半の時点で2割引きのシールが貼られているお惣菜などがあったとしても、自分が買いたかったら買うし、要らないと思ったら買いません。



わざわざ、後30分待てば2割引きシールから半額シールに変わるぞー!と企んで、30分待つようなことはしません。(5分くらいだったら待つかも!)笑 それをですね、親父は最初から、行きつけのスーパーで半額のシールが貼られる時間帯(夕方5時半??)を狙って、お店に行くという完全に確信犯な訳ですよ。笑

 

そこまでやろうと自分は思ったことがないので、ある意味、感心しましたね。おそらくそこのスーパーの常連さんは、夕方の5時半に半額のシールが貼られることを知っている人もいる事でしょう。


なので、始めから完全に半額狙いの人(主におばちゃん、おじちゃんが多いらしい。笑)は、目当てのお惣菜やお刺身の前に陣取り、店員さんが、半額のシールが貼りに来るまで、一切そこの場所を動かないという、強者も中にはいるらしい。



というか、家の親父もそれをやってるらしい。笑 何か意地汚い感じがするけど、周りの常連客もそういう人たちがちょこちょこいるという話を聞いた以上、あっ食品コーナーの戦いなんだな、と理解しました。


夜の10時とかだったら、普通はもう夜ご飯を食べ終わっている時間帯だから、わざわざその時間にシールが貼られる半額のお惣菜などを狙いに行こうとは思わないですよね。だけど、夕方5時半にお惣菜などに、半額のシールが貼られるスーパーとなると、そりゃあこれから夜ご飯を食べようとする人たちの間で、争奪戦が起きてもおかしくないですよね。笑



まあ、あれですよね。多少なりとも性格が図太くないとできない裏技のような気がします。最初の頃は、「親父ケチくさいなー!」とか思ってたけど、今では純粋にすごいな。とちょっとだけ尊敬しています。笑


ちなみに、例の半額のおかずは「わかめの酢の物」「ゴボウと鶏肉の煮物」「焼きそば」「八宝菜」「ボラの刺し身」「豆腐の白和え」でした。信じられないかもしれないですが、これら全部半額でした!笑



全部の値段は忘れたけど、確かに覚えているのは、「焼きそば」と「八宝菜」は定価が250円でした。となると、250円の半額で125円という価格になるわけですね。笑 ちょっと計算しただけでも、もの凄い節約になっているなと実感できますね。


半額のシールが貼られる以上は、お店側もやはり売れ残るよりは、半額でもお買い上げされた方が、少しでも元が取れるわけですよね。それにお惣菜だから大抵は賞味期限はその日のうちか、次の日くらいまでの期限になります。



それらの条件を踏まえた上でも、消費者側からすれば、定価の半額で購入できることは、この上ない喜びですよね。こういったお店のルールというか、半額に変わる時間帯を全く知らない人は、半額になる5分前でも10分前でも平気で元の値段で買っていきます。


あまり自慢できることでは無いですが、知っているか、知らないかで、お客さんは2倍のお金を払うことになるわけです。これはもったいないと言わざるを得ないでしょう。



だからこれは、今回はスーパーのお惣菜を例に出して、記事のネタにさせてもらっていますが、このような何気ない情報でも、知っているか、知らないか、の違いでその後の人生が大きく変わるというケースはたくさんあると思います。


なのでいかに日々の情報収集が大切か?ということを、改めて考えさせられました。些細な事だけど、ただ知らなかっただけで、大きく損することもある。という典型的な例ですね。



このような、強引な締めくくりで、そろそろ区切ろうかなと、考えています。笑 親父の行きつけのスーパーで夕方5時半には、お惣菜に半額のシールが貼られて、それを確実に親父はゲットしてくるという、ただそれだけの話だったのですが、最後は美化しようとしました。



ここまでで、大体2000文字くらい書きました。親父が買ってきた半額のお惣菜の話だけで、2000文字書けるなんて予想してませんでした。また機会があれば、半額のお惣菜について、書きたいと思います。笑


では、本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。