読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由なライフスタイルブログ

日常のありとあらゆる事を綴るブログ

PR

スポンサードリンク


読み手の感情を動かせる文章を書けるようにがんばろう

 

f:id:masa-ryu16:20170417145534j:plain


masa-ryu16.hatenablog.com

前回は「はてなブログProに1ヵ月コースで契約してみた。 - 自由なライフスタイルブログ」の記事を書きました。

 

こんにちは、今日は雨がすごいですね~。僕が住んでいる県の地域はほぼ全て降水確率が100%でした。それ以外でも90%と表記されてました。

 

どんだけ雨降るねん!って感じですが、今日いっぱい雨降る代わりに明日以降は晴天になって欲しいですね。雨が降ってくれるだけマシだと思います。一番中途半端なのは曇りだと思うので。

 

雨降るならいっぱい振って次の日には青空広がる快晴天気になってくれれば僕的にはOKですね。雨にも晴れにもならずに2、3日ずーっと曇りの状態ってたまにあるじゃないですか?あれが一番しょうもないなーって思いますね。

 

天気の神がいるとしたら「さては、さぼってるな?」と思わざるを得ないです。笑

まあそれはさておき、今日も記事を書いていきたいと思います。

 

最近思うのですが、記事を書くためには常に何か自分の中に変化がないと書けないよなーっと思います。まあ当然といえば当然の話なのですが、毎日似たような事ばかりしている状態で新しい文章を書こうと思っても、過去に書いたような記事を書いてしまい、面白くない文章になってしまいますよね。

 

なので、こういう事はできるだけ避けたいので、自分の中で少しずつでも良いので変化していけたら良いなと考えております。頭の中の知識や情報レベルで言うなら、やはり本を読んでいった方が良いなと思います。

 

しかし、実際に自分が体験した事などをネタにしていく為には、本だけでなく自分が何か行動したプロセスや結果を積み重ねていく必要があります。別に大そうな事をしなければいけない訳じゃなくて、日常の何気ない生活の中にも記事のネタが転がっていれば良いし、自分の着眼点次第で書ける幅も決まってきますよね。

 

あと最近思うのは、読んでて面白い文章って書いてる人が本音であればあるほど、面白くなると思うんですよね。いくら文章といえども、やはり書いてる人の思考回路や経験がそのまま滲み出てくるので、自分が面白いと思っていなければ相手も面白いと思う訳がないです。

 

自分自身も面白い文章が書けるようになるために、より本音に近づけていければ良いなと思っています。面白いかどうかって結局のところ知識とか情報の量だけでは決まらないですもんね。

 

人の感情が動いて初めて面白い!とか衝撃的!となるわけだから、読者の感情を揺さぶる文章が書けるようになりたいです。そうだ、感情だ。読み手の感情を動かす事が一番大事なんだ。

 

何か今自分で書きながら、かなり重要なことに気づけた気がします。笑

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。