自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


無性に焼肉が食べたくなったので商店街の焼肉店『炎』で500円ランチを食べてきました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160330110959j:plain


今日は休みだったのですが、朝から冷蔵庫に何も無かったので、バナナとヨーグルトとホットミルクくらいしか摂取していませんでした。さすがにお昼頃になって、お腹が空いてきたので、「こうなったら軽く外食しよう。」と思い始めました。


外食といっても「軽い外食」なので、一人でちょろっと食べてすぐにまた家に帰ってくるぐらいのノリで良かったので、もちろん1000円以内に抑えるつもり満々でした。笑



ジョイフルとかガストとかで定食を頼むのは、時間的に若干長いかな?といった感じで、スピード感という意味では、すき家の牛丼とかでも全然良かったんですが、今回は焼肉のランチが食べたい気分になっていました。


焼肉のランチだったら、お肉焼く時間がかかるから、トータル時間掛かるだろ!って自分で書いてて、ツッコみたくなったのですが、今回は一味違います。笑 何が違うのかといいますと、焼肉のランチといっても、予め焼いてあるお肉が出てくるメニューがあるお店を見つけたのです!



遡ること、1週間ほど前の出来事なのですが、バイト仲間6人くらいで、自分が住んでいる町のアーケード街にある「炎(えん)」っていう名前の焼肉店に行ってきたのです。その時もランチタイムのメニューではあったのですが、テーブルのコンロで焼くタイプのお肉(カルビ&ロース)を食べていました。


その際に、メニュー表の一覧を眺めている時に、ランチはランチでもテーブルで焼くタイプのお肉と、あらかじめ焼いてあるタイプのお肉のメニューが存在することを知ったのです。



なので、その時は炎というお店に初来店だったので、自分で焼くタイプのお肉を頼みました。ただ驚くことに?自分で焼くタイプのお肉のランチは1000円前後するのですが、お店の方で焼いてくれるタイプのお肉のランチは4種類あるのですが、オール500円でした。笑


その時の僕は、思わずメニュー表を二度見してしまいました!「え??焼いてある肉のランチ全部500円!?安ーーー!笑」と。もちろんランチなので、お肉だけでなく、サラダとわかめスープとご飯と漬物もついてきます。



その代わり、サラダバーやドリンクバーなどは無いですが、それでもこれだけの品がそろって500円というワンコインで気軽に焼肉が食べられるなんて…絶対、今度一人で来よう!


という心の葛藤?があって、今回の焼肉店での一人ランチが決定したのです。まあ詳細を話すと、友達一人に電話はしたのですが、仕事中だったのか出なかったので、やはり一人で行くことにしました。笑



いや~500円っていうお手軽な値段なので、もちろん質の高さは始めから求めていなかったのですが、ほど良く美味しかったですよ。値段的には、定食屋さんでカツ丼と小うどん頼むかそれよりも安いくらいだから、やっぱり嬉しいですよね。


こんなに手軽に焼肉ランチが食べられるのなら、毎週来ても良いかなって思うくらいでした。写真は一応2枚くらいは撮影したんだけど、食べ放題と違って何枚も撮るモノでもないかなって思ったから、シンプルな写真です。

f:id:masa-ryu16:20160330111108j:plain

f:id:masa-ryu16:20160330111144j:plain


焼肉店に限らず、また外食した時は、ブログに書きますね。ではでは、本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。