自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


新車で買ってから10年目に入る黒のワゴンR(軽自動車)を車検に出してきました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160204143348j:plain


今日は車検のために、自分の車の黒のワゴンRをタイヤ倶楽部さんに出してきました。


前回の見積りの段階で色々な部品交換の費用も合わせて、合計で7万5千円くらいになりました。車検って人によって走行距離とか年数とかが様々だから、車の状態が全然違ってきますよね。


だから車検の最低費用は5万円前後とか聞きますけど、結局、5万円前後で車検が済むことなんて、あまり無いと思うから、車検の平均費用って算出しにくい気がします。(まあ、あるんだろうけど。笑)



僕の車の場合は、今を遡ることもう9年前…。19才の時に就職してまだ1年目にも関わらず、無理して120万円の新車を購入しました。笑 2万円の60回払いなので5年目には無事にローンを払い終わったんだけど、いま冷静に考えたら、そこまで見栄張って、高い買い物しなくても良かったかなと思ってます。笑


という事は今年で10年目という事になりますね!そんなに年月が経ったのか!自分で計算してみて少し驚きました。笑 走行距離はというと、確か5万7千キロくらいだったです。



最近は、ほとんど自宅と職場の往復なので、かなり走行距離は少ない方だと思います。余談ですが、インターネットが繋がったパソコンが家にある時点で、以前に比べて、外出への興味が著しく低下している気がします。


話を戻しますと、今回のタイヤ倶楽部さんの方で見積りを出してもらう前にも、一つ他の場所で見積りをしていました。ここでは名前は伏せておきますが、某ガソリンスタンドで車検をすると値段も比較的に安くて(あくまでも最低価格)、色々と割引や特典があったので、そちらの方がお得だと思って、最初は某ガソリンスタンドで車検をしようと考えていました。



しかし、実際の見積りの結果を見てみると、僕の車の状態のせいもあるんですが、10万と6千円くらいかかる事が分かったのです。えっ!10万超えるの!?車検費用は7~8万円くらいまでは覚悟していたのですが、まさかまさかの10万円を上回るとは思ってなかったので、動揺を隠せませんでした。笑



その後に、10万6千円もかかる車検代の内訳を女性のスタッフの方が丁寧に教えてくださったのですが、どうしても、ある部品の費用が2万円くらいかかり、その工賃代が9千円くらい掛かるようで、その部分だけで3万円くらい占めている事が発覚しました。


何やら話によると、エンジンを冷やすためのラジエーターの水が入っているタンクが漏れているだとか、漏れるかもしれないだとか、具体的な説明内容は忘れましたが、大体そういう内容でした。



車検には審査というものがあるようで、その審査自体には通るけど、万が一の事も考えると部品交換しておいた方が良いみたいですね。みたいな何ともこちらが交換せざるを得ないような説明で惑わされてしまいました。(まあ真実なんだろうけど)笑


色々迷った挙句、「もうしょうがない、これはいずれ交換しないといけない部品代なんだ。この見積りで決断しよう。」と思い、「これでお願いします。」と言ってしまいました。


現金払いとクレジットカードの分割払いとローンの分割払いの3種類があり、ローンの分割払いの場合は審査が必要になります。と言われたのですが、審査の申込み書類を書くだけ書いてみようと思い、書類を貰いました。


書類に自分の名前を書こうとした瞬間に、「まだ決めない方がいい!他のところでも見積りを出してから決めよう!」という心の声が脳内で聞こえてきました。そこで、書類に名前を書くのを、止めて女性スタッフの方に、「すいません!やっぱりもう少し考えさせてください!」と伝えました。



女性スタッフの方はとても優しかったので、優しい笑顔で「全然大丈夫ですよ~。もうしばらく考えられてから、お決めになられてください。」的なことを言ってくださいました。そこで先ほどのタイヤ倶楽部さんに行ってから、改めて先ほどの某ガソリンスタンドの見積書を提示した上で、新たに見積りをしてもらいました。


その結果、エンジンを冷やすためのラジエーターの水が入ったタンクが漏れてかけているかどうか確かめてもらったところ、「う~ん、漏れてはいないけど、少しにじんではいますね。でも審査に引っかかる程ではないので、今回はその部分を見送ることもできますよ。」と教えてくださいました。



「なるほどですね~、その部分を見送るとしたら、車検の合計はいくらぐらいになるでしょうか?」と尋ねると、結果的に7万5千円くらいまで見積りの値段が下がりました。やはり3万くらい部品と工賃代がかかっていた場所だと考えると、お店の違いはあまり無いように感じますが、結果的にはこの値段を提示してくれたタイヤ倶楽部さんにしよう!と決断しました。


その代わりの条件といったら、なんですが、いつ何が起きてもすぐに対処できるように、定期的に車の無料点検をした方が良いという事を教わりました。去年の12月に学んだことでもありますが、車のタイヤの空気圧の点検って少なくても2ヵ月に1回はした方が良いそうです。



そして、無料点検というのも、そのタイヤ倶楽部さんはしてくださるそうなので、これも半年に1回くらいのペースでした方が良い。という結論に至りました。半年に1回のペースで無料点検をしていれば、何か車に異変があったときには、すぐに整備士さんが、「そろそろこれは、交換した方が良いですよ。」という事を教えてくださるので、そのタイミングで交換しようというプラン?にしました。


車検予定日である、本日2月3日(水)の午前11時30分くらいに家から5分くらい(近っ!)の場所にあるタイヤ倶楽部さんに車を持っていきました。


準備する物は、「車検証」「自賠責保険証」「自動車税納税証明書」「印鑑」「車検費用(もしくは最後に支払い)」「自動車保険証券」の6つを持っていきました。


予め、予約の段階で台車もできれば欲しいです、ということも伝えていたので、台車を用意してくださっていたのですが、何と用意してくださった車が白のワゴンRでした!(僕が乗っているのが黒のワゴンR。)


タイヤ倶楽部さん的には、特に意識せずにそういう準備をしてくださったのかもしれないが、僕的には、とても感動しました。何て粋な計らいなんだろう!と。笑 自分が日頃から乗っている車とただ色違いの車を用意してくださるなんて、こんなに嬉しい事ってありますかね!笑



少し大げさかもしれないですが、車検の時に準備される台車なんて正直ちっぽけな古い車だろうな?とか予想していたから、余計に嬉しかったんですね。わずか1~2日間くらいしか台車には乗らないけど、それでも運転者の乗りやすさを考慮してくださった心遣いに、僕はただただ感動してしまいました。


まあそんなこんなで、ノリノリの気分で行きつけの定食屋さんに行って野菜炒めを食べて、夢タウンで靴下とTシャツとプロテイン買って、ジャスコで布団のシーツを買って、本屋さんで少し立ち読みしてから、家に帰りました。(長くなったのでここはショートカットします。笑)


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。