自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


海水のミネラルがアトピー肌に効くと聞いたので御立岬の海水浴場に行ってきた

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20170602120652j:plain

masa-ryu16.hatenablog.com

前回は「バイト2つかけもちしようか、社会保険に加入して労働時間を増やそうか考えてる - 自由なライフスタイルブログ」の記事を書きました。

 

6月1日木曜日、今日は一人で御立岬(おたちみさき)海水浴場に行ってきた。御立岬の所在地「〒869-5305 熊本県葦北郡芦北町田浦町太田145」。以前から、アトピー肌の人は海水が良いという話を聞いていたので、物は試しだと思って一人で海に行ってきた。

 

この場合の海に行ったというのは、海を眺めながら、ただただ砂浜を歩いた訳じゃない。アトピー肌を治すために行ったので、水着や着替えをしっかりと準備していったという事。

 

基本的には一人で海なんて行かないと思うし、ましてや水着に着替えて海に浸かろうとなんてしないだろう。だけど、アトピー肌が海水によって少しでも良くなるのなら、やって損はないだろうし、効果があったらラッキーでしょ。効果なかったらなかったで余計な選択肢が消えるから、どっちにしても今後の自分のライフスタイルをより明確にできるから、思いきって一人で海に行った。

 

ちなみに今回は、家から少し遠出をしたにも関わらず、スマホで写真を撮ることを疎かにしていたので、ちょっと後悔している。一般のブロガーとはいえ、これからは、もっと旅先の写真を撮る事を意識した方が良いかなと思った。文字情報ばかりになるけど、気にしないで読んでくれ。

 

自分の家は曖昧にしとくけど、芦北の御立岬に向かうまでは、2つのトンネルをくぐっていく。一般道路とは違って無料高速道路になっているので、速度70km前後で走って良いことになっている。(実際には、それより早い車がけっこういる。)

 

トンネルを2つ抜けたら割とすぐの所に、田浦(たのうら)町と書いてある看板が見えるのでそこから右の方向に御立岬公園があるという表記がある。右に曲がると山道に入るのだけど、道路自体はキレイに舗装されていて、道に迷うことはなかった。ただ、山沿いの道を通っているから、基本的には上ったり下りたりしながら、S字型にくねくねと運転している感じだった。

 

しばらく走ってから、やっとの思いで、御立岬の海水浴場の駐車場までたどり着いた。すると駐車場の入口付近で待ち受けていた60~70代のおじさんがいた。入口付近で車の窓を開けながら、

 

おれ「こんにちは~!」

 

おじさん「こんにちは~、今日からここは駐車場代金がいるとたいね。500円するとばってんよかね?」

 

おれ「あ~そうなんですね??大丈夫ですよ。時間は関係なかですか?」

 

おじさん「うん、料金は同じで、時間は19時30分(?)までは開いとるけん」

 

おれ「そやんですか、わかりました~!」

 

おじさん「海水浴場に行った後は、温泉にも行くね?」

 

おれ「あ~そうですね!行こうかなとは思ってます。」

 

おじさん「そんなら、この駐車場整理券ば持っていきなっせ。そしたら温泉の料金が半額の250円になるけん。」

 

おれ「そうなんですか??ありがとうございま~す!」

 

おじさん「ほんなら楽しんでおいで。」

 

おれ「ありがとうございま~す!」

 

 

という感じで、駐車場代金500円払うことになったけど、その代わり温泉の料金が半額の250円になるという仕組みみたい。まあ温泉行こうか迷ってたけど、せっかくだから行こうかなという気分になった。

 

さあ駐車場に車を止めて、海に向かうまでの間に歩いてトンネルをくぐる。(駐車場と海の間には中くらいの山があるから笑)200mくらいかな?そのトンネルは外からの光も差し込んでいるから真っ暗ではないんだけど、ちょっと不思議な空間。言い忘れていたけど、何で6月1日に海に行ったのかというと、実際に御立岬のホームページに6月1日~8月末までが海開きって書いてあったからなんだ。

 

でもさっきの駐車場のおじさんの話によると、海自体は一年中泳げることは泳げるみたい。ただ、海の家?的な営業があるのが6月~8月の期間ってことなんだろうね。だから、来ようと思えば4月でも5月でも良かったらしい。そうすれば駐車場の料金も無料だったみたいだから、軽く失敗したね。(まあ今後に生かすよ)

 

トンネルを抜けたら、そこにはあたり一面に広がる海!白い砂浜!青い空!←ぶっちゃけ天気が微妙だったから、青い空ではなかった。薄ら白い雲に覆われている感じ。あと、白い砂浜!とか良く聞くけど、少なくとも御立岬の砂浜は薄い茶色と白が混ざってる感じだった。どうでもいいよね!

 

あたり一面見渡してある事を確認する!「誰・も・い・な・い」

当たり前だよな。6月1日に海に来るやつなんて相当、変な奴だと思うから、俺は変な奴ってことだね。しかも晴天だったらまだしも、ちょっと薄ら曇ってたからね。それに海に行くなら、最低でも友達と2人以上は集まってくるのが普通だよね。だって会話する相手いないのに海に一人で来るなんて相当変な奴だもん。

 

しかし、今回の目的はあくまでもアトピー肌に海水がどれくらい効くかってこと。それさえ分かれば、今日の課題はクリアしてるから。ちなみに海水がアトピー肌にどういう効果をもたらすかっていうのは、「海 アトピー」とかのキーワードで検索すれば分かる。

 

ここでは詳しい説明は省略するけど、簡単にいうと「海水に含まれるミネラル」、「太陽の紫外線」、「海水による黄色ブドウ球菌の殺菌」、などの相乗効果によってアトピー肌を少しでも回復させることになるらしい。

 

着いたのが確か昼の12時すぎで辺りを見渡しても誰もいなかったので、逆に安心した。中途半端に2、3人いるのが一番辛いなと思ったし、いるならいるで100~200人くらいの人たちがいた方が一人で来てることを気づかれないから良いなと思ったんだ。

 

今回は少なくとも、海の家の店員さん(遠い場所にあったから見てない)以外は誰もいないという事が分かったから、砂浜の端っこの方で巻き巻きタオルをつかって一人で着替えた。第3者から見たら絶対変な奴だろうな~!とか思いながらも、肌の為だから、そんなの関係ねえ!と思って着替え完了。

 

ちなみに着替えたのは水着じゃなくて、ユニクロで買ったエアリズムボクサーブリーフとサッカーの試合とかで着るハーフパンツを重ね着。これは砂が股間に入ってくるのを防ぐための対策なんだ。まあそれは置いといて。

 

準備運動とかほとんどしないで、さっそく海に浸かってみた。膝の高さまでは大して気にならないんだけど、やはり太ももより上からが冷たさを感じる!寒い!辛い!でもアトピーを治すためだ!と思ってがんばって肩まで浸かる。笑

 

すると最初の方は、あまり違和感を感じなかったけど、時間差でじわじわと塩分が体に浸みてくる感覚が分かる。特に掻いた部分とか赤みがある部分とかに海水が浸みてくる。でも確実に効いている!そう思えたから来て良かったなと思った。

 

若干曇り空だったから、雲一つない晴天だったら尚更良かったなと思ったけど、しょうがない。(天気予報チェックせずに行ったやつが悪い)

 

海水にはミネラルが豊富だと言われているけど、俺が知ってる限りでも、マグネシウム、カルシウム、カリウム、ナトリウムなどが含まれているみたい。これらのミネラルは人間の肌を良好に保つために欠かせない栄養なんだなと実感した。食べ物や飲み物から栄養を摂取するのは簡単だけど、体の外からミネラルを補給させるみたいな考え方って普通は思い浮かばないと思う。だから、こういう視点に気づかせてくれた情報には感謝してる。

 

海水に浸かって体にしみる感覚を味わっては、砂浜に上がり体が半分くらい乾くまでしばらく歩く。少しは晴れてたから、太陽光を体に当てて、水気が乾いてきたらまた海水に浸かる。しみる感覚に慣れてきたら、また砂浜に上がり太陽光を浴びる。

 

海水→砂浜歩いて太陽光→海水→砂浜歩いて太陽光→海水・・・

 

という感じで一連のサイクルをトータルで1時間くらい繰り返す。1時間というのは長いようで短かったね。ただ実感したことは、海は友達や女の子と来た方が絶対楽しいということ。一人で来る場所じゃあない。よっぽど友達いないみたいで何だか哀愁を感じたね。肌のためなのに。笑

 

そんなこんなでアトピー肌に海水は効く!というのは確実だと思う。ただしアトピーの状態にもよるから、重度のときは止めておいた方が良いかもしれない。ある程度、状態が良くなったけど、さらに良くしたい時とかに試してみる価値はある。もちろん1回きりでは効果が一時的なものになるだろうから、できれば何回も定期的に通った方が良いと思う。

 

自分の肌の状態はというと、海水のミネラルが肌の状態を良くしてくれるとは思った。後は太陽の光がもう少し強い時に来れば、相乗効果が見込めると思う。自分の場合は、家でミネラル化粧水を作って朝と夜に使用しているから、ある程度、肌にミネラルを浸みこませる事はやっていたから、海水の効果は半減していたかもしれない。でも家から海が近いアトピー肌の人は、週3ペースで行っても良いと思う。

 

気づいたら3500文字以上書いていたからビックリした。結構長文書いているなとは薄々気づいていたが、、という事で温泉の話も書こうと思ったけど、長文書きすぎたので、また別の機会に書くことにする。

 

スマホで写真を撮っていなかったと書いたが、海だけは360度の景色で、一応撮ってたので、アップしときます。それと海と温泉に行った後の自分の手足の写真も載せとこう。あまりアトピーには見えないと思う。

 

f:id:masa-ryu16:20170602120621j:plain

f:id:masa-ryu16:20170602120600j:plain

f:id:masa-ryu16:20170602120712j:plain

f:id:masa-ryu16:20170602120515j:plain

f:id:masa-ryu16:20170602120550j:plain

f:id:masa-ryu16:20170602120609j:plain

f:id:masa-ryu16:20170602120631j:plain

見ての通り誰もいない。ある意味、誰よりも夏?を先取り、海を独占していたという事になる。ポジティブに考えるとそうなる。そういう事にしよう。でも次は絶対に友達を誘っていこう。

 

ビフォーアフターって程じゃないけど、この写真はミネラル化粧水を始めたばかりの頃で2016年の12月半ばごろだった。

f:id:masa-ryu16:20170602121451j:plain

約6ヵ月の月日を経てミネラル化粧水を継続してきた+海水に浸かってきた自分の左腕の写真がこちら。

f:id:masa-ryu16:20170602120641j:plain

f:id:masa-ryu16:20170602120722j:plain

日焼けの効果もあるだろうけど、明らかに肌の潤いに違いがある事がお分かりになるだろう。1日でこれだけの効果が出た訳じゃないけど、6ヵ月ミネラル化粧水を継続して、さらに海や塩湯に入ってきた成果がこんな感じ。まだまだ放っておいたらたま~に痒みが出るけど、これからもミネラル化粧水は継続して、海や塩湯に定期的に浸かろうと思う。