自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


夜寝る前と朝起きてからの30分間の過ごし方が人生に大きな影響を与える。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

f:id:masa-ryu16:20161221124840j:plain

masa-ryu16.hatenablog.com

 

前回は「昔と比べてブログ1記事あたりの文字数を気にしなくなった。 - 自由なライフスタイルブログ」の記事を書きました。

 

 

おはようございます。今日も一日よろしくお願いします。

 

今日もガンガン書いていきましょうかねー。

 

ブログというより、もはや独り言みたいなところありますけどね。

 

でも、気にしないですよね。

 

「何でもあり」みたいなところがブログの醍醐味ですからね。

(勝手にそう意味づけしました。)

 

内容が濃いときもあれば、薄いときもある。

 

それで良いじゃないですか。笑

 

頭の中の情報量をまずはランダムで良いからアウトプットしていく事に意味がありますから。

 

人間はいつでも言いたいことがある訳じゃない。

 

でも夜寝て朝起きれば、頭の中の記憶が整理されて、昨日より確実に進化した自分がいるはずなのです。

 

人生は右肩上がりではないけど、上がり下がりを繰り返しながら、少しずつ上がっていければ十分素晴らしいと思います。

 

いま、何気なく文字数見たら333文字でした。

 

ゾロ目は別に関係ないんだけど、もう300文字以上書いたのかと少し驚きました。

 

前回のブログ記事で、前に比べて文字数は気にしなくなったとか言いながら、ちょっと気にしてるというこの矛盾。

 

まあ、記事をアップするときは、何文字でもかまわないという意味での「気にしなくなった」ということですね。書いてる最中は、ちょこちょこ気にしてます。笑

 

ちなみに、自分はワードで文章を書いてから後ではてなブログにアップロードするのですが、ワードは書きやすくて好きですね。

 

左下に文字数も出てくるし、横幅だけじゃなくて縦幅も広いので、いま自分がどんな文章を書いているのかという文の前後が見やすいので、文章の構成を考えやすいですね。

 

そういえば、さきほど少し書きました、「睡眠中は頭の中で、記憶の整理がされる」という話なのですが、この前、睡眠に関する面白い本を読みました。

 

睡眠は、その日に体験したことやインプットした知識、考えたことなど、頭の中にあるさまざまな情報を整理する役割があるという話を聞いたことがあると思います。

 

必要な情報、不必要な情報などを分別したり、大事な情報はより強く記憶されるなど、睡眠は身体の回復だけでなく、脳機能の回復にも重要な役目を果たしています。

 

僕が読んだ本のタイトルは忘れてしまったのですが、その本の中では、夜寝る前の30分と朝起きてからの30分の時間の活用の仕方が、その日1日や人生に大きな影響を与えるという内容が書いてありました。

 

その中で書いてあったのは、睡眠中の記憶の整理に特に影響を与えるのが、夜寝る前の30分の間にインプットした情報や体験したことなのだそうです。

 

そして、人間は覚えている覚えていないに関わらず、睡眠中は必ず夢を見ています。

 

その夢の内容は、その日にインプットした情報や体験したこと+今まで生きてきた年数(例えば20年)でインプットした情報や体験したことなどを、ランダムで組み合わせたものになるそうです。

 

夢の内容って、たまに支離滅裂(しりめつれつ)なことがあるじゃないですか。あれは、その日の記憶とこれまでの人生の記憶をランダムに頭の中で組み合わせる作業によって、起きる現象なのだそうです。

 

中でも、その日の記憶の場合は、寝る前の30分間でインプットした情報や体験したことが、夢の内容に影響を与えるようです。

 

だから、寝る前の30分間にやる事を工夫すれば、睡眠中に行われる脳内の記憶の整理を良好なものにできるようです。

 

寝る前30分と起きてから30分の間に関連する本を読んだり、動画を視聴したり、アファメーションを行ったりすることで、自分が望む知識や技術の習得にもいい影響を与えると書かれていました。

 

夜寝る前の30分は、その日の睡眠に影響を与えて、朝起きて30分はその日の思考や行動などに影響を与えると思います。

 

1ヵ月ほど前に読んだ本なので、うる覚えですが、こんな感じのことを書いてありました。

 

夜寝る前30分と朝起きて30分の過ごし方が、こんなに人生に影響を与えるなんて、とても面白いですよね。いま思えば、その本は買ってでも読む価値がある本だなと思います。

 

夢タウンの明林堂の中で見つけた本なので、今度夢タウンに行った時にまた探してみようと思います。

 

この本で学べることは他にも色々あったのですが、とにかく一番記憶に残っているのは、夜寝る前30分と朝起きて30分の間にインプットする情報や体験することを、良好なものにすることです。

 

自分が憧れの人の本を読んだり、リラックスするためにお笑い番組を見たり、理想的な人生を歩むためのアファメーションをしたりして、夜寝る前30分と朝起きて30分の過ごし方を意識するようにしています。

 

就寝前と起床後の30分の使い方を意識するだけで、確かに以前よりも色々なことが調子良くなってきている気がします。これからもこの手法は継続していきたいですね。

 

本のタイトルが分かったら、書きますね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。