読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由なライフスタイルブログ

日常のありとあらゆる事を綴るブログ

PR

スポンサードリンク


仕事前にも関わらず、太陽の光を浴びる&ウォーキング効果を享受して、免疫力アップ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160329095849j:plain

今日は16時から仕事だったのですが、珍しく仕事前にも関わらず外で少しだけウォーキングしました。少しだけというのは、時間でいったら20分ほどです。笑


なぜ仕事前にも関わらず外でウォーキングしようと思ったのかと言いますと、まず1つ目理由は、外が快晴でとてもいい天気だったからです。



2つ目の理由は自分が若干アトピー持ちな所があって、昼くらいに腕とか足が少しかゆかったので、「体の免疫力が落ちているかも。」と直感的に思ったので、「そうだ、せっかく良い天気だし、体の免疫力を上げるためには、歩けば良いんじゃないか?」と閃いたのです。


大げさかもしれないですが、この選択肢が功を成しました。笑 まず太陽の光を浴びること自体も体に良いので、歩くことに加えて相乗効果が働いたと思われます。



ちなみに、太陽の光は紫外線とかもあるから、体に良くないと言われていますが、だからといって、太陽の光を全く浴びないのも体に悪いと思います。


自分が以前、調べた情報によると、太陽の光は1日30分以内なら浴びても大丈夫であり、太陽の光によって、体内でビタミンDが発生して、カルシウムの吸収率を上げて、結果的に骨が強くなる。という事は聞いたことがあります。


他にも朝日を浴びることによって、眠気を催すメラトニンの分泌を抑えて、減少することによって、脳が睡眠状態から覚醒状態に切り替わると言われています。



さらに太陽の光を浴びることによって、セロトニンというホルモンが分泌されるそうです。セロトニンが出ることによって、心と体のバランスをコントロールしてくれて、気分爽快になるようです。


セロトニンの分泌が正常に働いていると、集中力がアップしてやる気の向上にもつながるという事になります。心と体のバランスをコントロールする事に似ていますが、太陽の光を浴びる事は、うつ病の予防にもなるようです。



ウォーキングの話から逸れてしまいましたが、それぐらい太陽の光は良いこと尽くしという事ですね!自分で調べながら、書いている内に、とても感心してしまいました。笑


そんな効果絶大な太陽の光を浴びながら、僕は家の近くの田んぼ道をウォーキングしたわけです。まず家から近いとはいえ、仕事や買い物以外で、家の外に出ること自体が、あまり無かったので、とても清々しかったです!



時間は14時20分から始めたのですが、まだまだ太陽も斜め上くらいに存在していて暖かく、車の通りも少ない道路なので、安全に歩くことができました。5分10分と歩いている内に、段々とリズムに乗ってきて、気分も上がってきたので、少しランニングをしたりもしました。


歩いたり、走ったりを繰り返しながら、10分を過ぎたくらいから、久しぶりにダッシュもしてみました。笑 まあダッシュといっても、7~8割くらいのスピードですね。



超短距離の30メートルくらいのダッシュをしては、また小走りして、歩いて、回復したら、また30メートルダッシュして、また小走りして、歩いて…みたいな、いつの間にかインターバル形式で運動してました。笑


なんだか久しぶりに仕事以外で、身体を動かすことができて、テンションが上がってしまったんでしょう。まああまり無理しすぎてもいけないので、ダッシュは3~4本くらいに抑えましたよ。笑



ただそこから、また歩いたり、小走りしたりを繰り返している内に、先ほどダッシュした時の影響か、左ひざが少しだけ痛くなりました。笑 (ブログ書いている今は、もう大丈夫ですよ!)


まあ日頃あまり運動しない奴が、いきなりダッシュとかするから、左ひざを少し痛めるという罰が当たったのですが、今度またダッシュしたい時は、ちゃんとストレッチしたり、屈伸運動も欠かさないようにします。



そんなこんなで、家に着いた頃には、なんと!!!20分ほど、経過していました。たった20分かよ!って突っ込みたくなる人もいるかもしれませんが、この20分という時間内の運動がまさに功を成した原因かなと実感しました。


それは最初に書いたように、アトピー持ちの僕なんですが、20分歩き終えたころには、痒みなんて、どこかに吹き飛んでしまいました。



さらに、16時から飲食店でバイトで、今日はたまたま忙しい日だったのですが、20分間のウォーキング&ランニング&ダッシュのインターバルのおかげか、非常に身体が軽くなり、軽快なリズムでポンポン仕事をこなす事ができて、スピード感あふれる仕事をする事ができました。


「これが20分間ウォーキング&ランニング&ダッシュ」のインターバルの成果か…。と運動に対する、畏敬の念を感じずにはいられませんでした。もちろん健康面でもすこぶる調子が良くなったので、晴天の日のウォーキングはぜひおススメです。


ちなみになぜ20分くらいが良いと思うかといいますと、別に40分でも60分でも良いとは思います。ただ、他にもやる事がたくさんある場合や、お昼や夕方からお仕事が控えている場合は、体力を温存しておいた方が良いと思ったので、色々考えた上で、自分の中で最も時間効率が良いのは20分くらいかなと思ったのです。


僕はこれを機に、良い天気の時は、週に3回は20分間くらいの、ウォーキング&ランニングをしようかと思います。(ダッシュはその日の気分。笑) これからどんどん暖かくなり、晴天の日が増えると思うので、外でウォーキングできるチャンスが増えますね。


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。