自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


4階建の市営住宅の3階に住んでるのに、朝起きてリビングに行ったら、雨漏りしてて怯んだ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160309132843j:plain


今日は夕方から仕事なので、朝起きて、いつも通りトイレを済ませたり、手洗いうがい等を済ませたりして、水を少しだけ飲んでから、パソコンに向かってカチャカチャやっていました。


外は雨が降っていたのですが、「あぁ今日、雨か。」くらいの感じであまり気にせずに過ごしていました。8時くらいに、休憩をしようとして、何気なく食卓がある部屋(リビング?)に行ったら「ピチャ!ピチャ!ピチャ!」とめちゃくちゃピチャピチャいってるじゃないか!?(←ややこしい)


最初はちょっと薄暗かったから、何の音か分からなかったのですが、電気をつけてみると、何と雨漏りしているじゃないか!!笑 ちょうど部屋の真ん中のテーブルの四隅の部分に幅50~80cmくらい?の亀裂が入っていて、水がピチャピチャ落ちてくるわけよ!



ウソでしょーーー!ちなみに僕の家は市営住宅なので、4階建の団地の3階に住んでいるんです。普通に考えたらあり得ない現象ですよね?とにかくピチャピチャ落ちてくる水をどうにかしないといけない!っと思って、風呂場の洗面器とベランダにあるバケツと台所にあるボウルを持ってきて、3箇所で雨漏りを防ぐことにしました。


ただ、自分がリビングにたまたま行ったタイミングで雨漏りを発見したので、いつから水がポタポタ落ちてたのか分からないんです。そのせいで、テーブルの上に置いていたテレビのリモコンやブルーレイレコーダーのリモコンなども若干、跳ねた水が掛かっていて、壊れる所でした!



テレビのリモコンは無事についたので、おそらく大丈夫だと思いますが…。(もう片方は確かめてません。)とにかく!これは何とかしないといけない!と思ったので、市役所の「建築住宅課」という課の電話番号を調べて電話して、雨漏りの事を伝えました。


すると本日の午前中にはお伺いしますとの事だったので、家で待機してですね、ちょうど先ほど建築住宅課の人?が2人来て、家の雨漏りの場所を見てもらいました。



お二人によると、雨漏りの原因は2つあるそうです。1つは、真上の部屋の4階の人が何かをこぼした事によって、3階の自分の部屋に漏れてきた可能性があるとの事。2つ目は、外のベランダや壁から、降った雨が強風によって、斜めに入り込んできた可能性があるとの事。


どちらの原因にしても、修理するのは、自分の部屋の3階ではなく、真上の部屋の4階の壁や床になると言われました。まあ自分の部屋を修理されるより、4階の修理をしてもらった方が、部屋に入られずに済むので、時間的にも精神的にも楽なので、不幸中の幸いです。



市営住宅のおかげで、こういうアクシデントが起きた場合でも、修理代は一切掛からないと思うので、それもラッキーといえばラッキーだったんですかね。笑 という事で、住宅課の人たちは、4階の方にも原因を確かめるために訪問しに行きました。


今後、何かあったとしたら、改めて連絡が来ると思いますが、一見落着ですね。あっちなみに、雨漏り自体はなぜか8時台にピチャピチャ落ちたきりで、10時以降くらいから、完全に雨漏りが止まりました。(外はまだガンガン雨降ってたんですが。笑)



どういう事ですかねー?住宅課の方は、「また今後、雨漏りをするような事があった場合は、風の強さとか外の状況をメモか何かしていただければ助かります。」とおっしゃっていました。やはり雨だけじゃなくて風も関係あるみたいですね。


今のところは、もう雨漏りしなくなったのですが、また次にいつ水が漏れてくるか分からないので、バケツや洗面器は置きっぱなしにしています。雨漏りの事をブログネタにするつもりなんて全く無かったんですが、こういう事も書いていかないとですね!笑



とりあえず、この辺で失礼します。本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。