自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


一日の時間を長く体感するためには、ルーティーンから抜け出して真新しい体験をする!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160218124856j:plain


毎日当たり前のように時間が過ぎていくけど、時間が早く過ぎていく時っていうのは、新しい事に挑戦していない証拠らしいです。


何の番組だったか忘れたけど、お笑い芸人さんたちが、何人か出演されていて、その時のゲストの方で有名な脳科学者の茂木健一郎さんが、出ていました。


「人間は年を取れば取るほど、1日の時間の過ぎ方が早くなるのは、なぜか?」という質問に対して、茂木さんはとても納得の行く解説をしてくださいました。


「人間は大人になればなるほど、新しい経験をしにくくなる。だから、今まで生きてきた中で、見てきたモノや聞いてきたモノや体験してきたモノの割合が増えてくるから、1日の生活がほとんどルーティーンだけになる。」


「人間はルーティーンばかりになると、時間が経つのが早く感じるようになる。逆に子どもの頃を思い出してみてください。子供の頃は見るモノ聞くモノ体験するモノの全てが真新しかったはずです。」



「真新しい体験をしている時は、人間は時間を長く感じるのです。だから皆さんも時間を長く感じるためには、意識的にどんどん新しい体験をした方が良いのです。」


みたいな事をおっしゃっていました!実際の番組ではどんな言い方だったかは、忘れたのですが、内容的にはこのような事をおっしゃっていました。それにしてもなるほどなー!って思いません??



確かに子どもの頃の1日の時間の過ぎ方と、大人になった今の自分の1日の時間の過ぎ方では、全然、体感時間が違うな~って思います。やはり、子どもの頃は常に新しい体験の連続だったから、脳にとっても良い刺激がたくさんあって、新鮮な毎日を送っていたんですかね。


そりゃあ、大人になればなるほど、色々な知識や経験が脳や身体に蓄積されていくから、ある意味当たり前っちゃ当たり前ですよね。日々の生活のルーティーンや普通の仕事だったら、月日が流れる毎にどんどん慣れていくのは、当然のことだから、それ自体は別に思い悩む必要はどこにも無いと思います。



だって日々のルーティーンっていうのは、トイレ行ったりお風呂に入ったり、歯磨きしたり手洗いうがいをしたり、服を着替えたりご飯を食べたり、いつもの買い物をしたり、家事をしたり、仕事(クリエイティブな仕事以外)をしたりでしょ?そういった作業とか動作に関しては、慣れれば慣れるほど、時間の流れが早く感じるのは、冷静に考えてみたらラッキーな事じゃないですか?


なぜなら、上記で書いた【トイレ行ったりお風呂に入ったり、歯磨きしたり手洗いうがいをしたり、服を着替えたりご飯を食べたり、いつもの買い物をしたり、家事をしたり、仕事(クリエイティブな仕事以外)】などの作業や動作をいつまでも新鮮に長く感じていても仕方ないかな~と思います。むしろルーティーン作業は早く時間が過ぎてくれた方が、新鮮な活動に早く出会える事になるわけだから、よくよく考えたら好都合な仕組みだなと。



例えば、自分の大好きな趣味とか副業とかを休日にたっぷり楽しみたいと思っているのであれば、それはある意味、自分が好きでやっている事だから、ルーティーン要素があろうが、真新しい要素があろうが、その人の自由です。


しかも、好きでやっている以上は人間には好きなことを「究めたい」という心が大なり小なり備わっていると思うので、「究めたい」と思う心がある人は、誰に言われなくても自ら色々な情報を調べたり、さらに新しいテクニックやワンランク上の応用を学ぼうとするので、必然的にルーティーンから脱出して、真新しい体験の領域に突入する可能性が高いです。



自分が好きなことや、やりたいことを追求している内に、とてもナチュラルに真新しい体験の領域に突入できる人っていうのは、非常にカッコいいな~って思いますね。かなり崇高な魂の持ち主なのかな?とか考えたりしてね。笑


そして真新しい体験に自ら突入できる人っていうのは、言い換えるならば、自己成長できる人といっても、過言ではないです。ただのルーティーンから脱出できるほどの、才能も持ち合わせていますし、それだけの熱意と行動力があるので、ほっといても、レベルアップしていくタイプの全体の中でもほんの一握りの人間です。


そのような人間になれるように、僕自身も頑張っていきたいと思います。冒頭のテーマから少しずれてきましたが、とにかく真新しい体験をし続けられる人っていうのは、1日の時間が長く感じられるし、そういう人は脳が鍛えられて、見た目も若々しく、輝いていることでしょう。



つまり、真新しい体験にどんどん積極的に挑戦できる人は、素敵な時間も長く感じられて、脳も見た目を若々しく保てて、誰に言われなくても自己成長していけるので、メリットだらけという事になりますね。これは、時間の使い方を上手く工夫する事ができた人間にのみ与えられる神様のご褒美ではないかなと。笑


神様のご褒美を受け取れるように日々のルーティーンを大切にしつつも、真新しい体験をし続けられるように、時間の使い方を工夫したいと思います。


長くなりましたが、本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。