読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由なライフスタイルブログ

日常のありとあらゆる事を綴るブログ

PR

スポンサードリンク


ブログは一日一記事をできるだけ更新し続けたいのならば、ときには多少、強引に書くことも大切。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160121105301j:plain


一日一記事書いていくぞー。一日一記事にこだわっていくぞー。(できる限り。)こだわり始めたら、続かないと思うから、たまにパタッと更新が止まることもあるかもしれないんだけど、大事なことはそんなことじゃない。


人生は長い。だから歩き続けることが何よりも大切なんだ。時に立ち止ったとしても、また歩き始めることができれば、それでいいと思う。何の話をしてるのか傍から見たら何のことやら分からないと思います。笑


長い人生をゆっくりでも歩んでいくことの大切さと、ブログを少しづつでも良いから、更新し続けることは、とても似ているなと思ったので、それを言葉で表したくなったのです。



頭の中が空っぽのような状態や大した情報がない状態でも、それはそれで、その時のその人の思う事、考えている事、近未来にイメージしている事、過去の記憶など、いくらでも引っぱり出せる情報はあると思うので、何よりも指を動かし続ける事が大切かなと。


最近、特に「今日はこれについて書く!」っていう明確なネタが無いときでも、ブログの記事は書きたいなと思うときは、「ただひたすらパソコンのキーボードの上で両手の指を動かし続ける!」っていう多少、強引な考えを頭にインストールして書き始めます。



そうでもしないと、おそらく僕の場合は、毎日ブログの記事を書き続けるなんてできないのかなー、とすら思うようになりました。「多少強引に書く!」っていうのを、今年のテーマにしてもいいくらいかなと。笑


そうそう、いま思い出したんだけど、高校時代に同級生の男友達で皆から、いじられキャラでちょっと面白いやつがいて、そいつが好きな女の子が同じクラスにいたんだけど、高校1年生からずっと片思いをしているんだけど、実はまともに会話したことも無かったんです。



高校2年生に上がったときに、そいつは運良くまた、好きな女の子と同じクラスになることができました。クラス替えが発表されたのが、4月のはじめだと思うけど、その時に何を思ったのか、そいつはいきなり「今年は〇〇さんともっと仲良くなるように頑張るわ。だから今年は、多少、強引に行く。」とか宣言し始めました。笑


正直、クツの裏よりどうでもいい宣言だったんだけど、なんだかそいつから、アツい魂というか、すさまじい信念のようなモノを感じたから、逆に興味津々になりましたね。まあ結局、高校2年、3年と同じクラスにはなる事はできたんだけど、相手の女の子はその男の子には興味が無いコトが段々、分かってきたから、結果的にはダメだったんだけどね。笑



今回の例に出した登場人物は失敗に終わったんだけど、何が言いたいかというと、人は、どうしても、つかみ取りたいモノや達成したい目標があるのならば、高校時代のおもろい男友達が言っていた「多少、強引に行く。」っていう選択肢も必要だなと、思ったのです。


何事にも共通する事だけど、やっぱりこの世界っていうのは、一にも二にも、行動するっていうのが、何よりも重要だと思うんです。頭の中だけど、考えているだけとか、勉強量はすごいけど、行動しないとか、口だけとか、イメージだけとか、どれも少しづつ必要な要素ではあると思うのですが、それでも一番大切なことは、やはり行動だなと確信しています。



斎藤一人さんの本にも書いてあった名言の一つなんですが、確か「地球っていうのは、行動の星なんだよ。動かないと何も始まらないんだよ。」っていう、思わず笑ってしまうくらいシンプルで、ストレートな名言が書いてありました。当たり前中の当たり前の言葉なんですが、何かこう、自分の中のど真ん中にズドーンと響くような強力な言霊を帯びた言葉だと思うんですね。


地球という一つの星単位で表現している所がスケールのデカさを感じさせますし、「行動なしでは、何も始まらない。」と潔く断言しているところが、行動の大切さを改めて確信させてくれます。僕はこの言葉がとても大好きなので、引用させてもらいました。斎藤一人さんと名言と、高校時代のおもろい男友達の迷言?では比べものになりませんが、どちらも行動を重視しているという共通点があります。



どんな知識や情報を集めまくったとしても、自分が本当に欲しい結果や状況を手に入れるためには、行動してみないとそれが正解なのか、不正解なのかがわからない。だから最終的には行動してから、自らの体験を通して判断をすること。これが地球の法則ですね!



僕はただ多少、強引にブログを書くという事に、繋げたかっただけなのですが、思った以上に良い話だったので、繋げどころが分からなくなりました。笑 だけど今日も、ちゃんと一つの形になっているブログを書けたと思うのでこれで良しとします。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。