読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由なライフスタイルブログ

日常のありとあらゆる事を綴るブログ

PR

スポンサードリンク


やっぱ毎日ブログを書き続けるっていうのは、ある意味クオリティ以上に大事なことかもしれない。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160213150810j:plain


一日一記事を守ることは、簡単なようで難しい。毎日記事を書き続けたら、1年間で365日だから365記事書いたことになるんだけど、一記事一記事を大切にしていきたいという考えが邪魔しているのか、思い描いているように書けない。


それでも、やっぱり一日に一記事は書いていきたい。一日一記事くらい気合で書いていくしかないじゃないか。たかがブログ、されどブログ。クオリティを気にし始めたらキリがないけど、毎日書き続けることは、ある意味クオリティ以上に大切なことのような気がする。



ブログのネタを探すために情報収集するっていうのは、大切なことだけど、裏を返せば情報収集をしたからといって、面白いブログが書けるとは限らない。もちろん知識や情報っていうのは、日々の積み重ねが大事だし、何気ない日常を生きていても、そこに洞察力や色々な解釈の仕方があれば、無限に情報発信ができるようになると思う。


普通の日常を生きているだけで、色々なモノの見かたができるようになれば、もはやそこには情報収集という概念は無くなる。洞察力や解釈の仕方によって、物事をいくらでも言葉(文字)で表現できるようになれたら理想的です。



生きているだけで、頭の中で情報を組み立てられるようになる。自分はこの領域には達していませんが、もっと洞察力を上げたり、解釈の仕方が豊富になれば、このような領域に行けるような気がしています。


その上で、本を読んだり、インターネットから情報を集めたりすることは、呼吸を行うことと同じくらいのレベルで自然にできるようになれたら、もっともっと成長できるような気がします。



1日を過ごしている間にも、人は色々な疑問にぶつかったり、色々な発見があったり、色々な感情に出会ったり、心の深いところで色々と思う事があったりするはずです。これらの頭の中でのささいな出来事は、意識しないとすぐに日常の中で流れてしまいます。


何気ない疑問や発見をなんとなく流すのではなくて、こういった脳内の化学反応を一つひとつひも解いていき、単語でもいいからメモに残すとか、もしくは簡単な音声としてボイスレコーダーに残すとか、傍から見たらおかしいと思われるような事でも真面目に記録していく事で、アウトプットの幅がどんどん広がるのではないかと思う。



自分の心のすき間にある何気ないネタを見過ごさず、大切に大切に温めることによって、当たりはずれはあれど、きっと面白い記事が書けるようになると信じている。個人的には文章を書くのが大好きだから、一生をかけてでも書き続けたいと思えるブログというものに出会えてとても感謝しています。


好きなことだからこそ、義務感を感じたら遊び心がなくなるし、好きなことだからこそ、楽しい、ワクワクする感情の波に乗ったまま、好きなように書き続けられたら良いです。他人が読みやすい文章を書くのならそれはそれで多少は気を使いますが、書き殴りたいときは好きなように書き殴りたいと思います。笑



今日は、テーマらしいテーマはない状態で勢いにまかせて書いたけど、こんな日があってもいいでしょう。時刻は夜中の0時を回ったところで、2月13日になりました。


最近、夜は早く寝るようにしているので、もうそろそろ寝ようと思います。まあ投稿時間は違うだろうけど。笑 夜0時台までには寝たら、マジで朝方気持ちいいです。まるで、雲の上に乗っているような感覚です。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。