読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由なライフスタイルブログ

日常のありとあらゆる事を綴るブログ

PR

スポンサードリンク


アルバイトが遅番で終わった後の夜21時30分以降の俺の超スピード帰宅術&夜食術で自由な時間UP!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160212145532j:plain


いつもバイトのシフトはほとんど遅番だから、21時に閉店した後に少し片付け作業をしてから、完全に終わるのが大体21時15分前後くらい。


そこから店長が厨房の見回りをして各ポイントをチェックしてOKが出たらシフトアップしていい事になっている。(シフトアップ=退勤のこと)


僕が働いているバイト先は某飲食店だから、厨房以外にもフライヤー、カウンターというポジションがある。その日の営業が終わると閉店作業を終わらせた各ポジションのメンバーが荷物を置いている事務所に集まってきて、タイムカードを切る。



タイムカードを切ったあとは、皆その日の仕事が終わったという達成感や、やっと家に帰れるという喜びを感じながら、ほんの数分だけおしゃべりに花が咲いたりする。僕もおしゃべりは割と好きな方なので、ついつい仕事が終わったあとの達成感から、楽しくおしゃべりしてしまう事もある。


しかし、長年このアルバイトをしていて途中から薄々気づいていた事なんだけど、仕事終わりに仲間同士でおしゃべりしてから、帰る準備してから、さあ帰ろうとしても、意外と時間が遅くなってしまっている事もある。



例えば家に着くのが21時30分だとして、帰宅後、少し汚れた制服を脱いで洗濯かごに入れて、軽く着替える。そして荷物を自分の部屋に置いて、スマホの通知をいくつか確認してから、夜ご飯を食べようとする。


家に着いた時点で家族は全員寝てしまっているから、自分だけが起きている状態。なので、静かすぎると思ってテレビをつける。テレビの音量はなるべく小さくした状態で、夜ご飯を食べる。



この時点で21時40分~21時50分くらい。しかもテレビを見ながらご飯を食べると、これまた意外と時間を食う。何も急がずにテレビを楽しみながら、普通の早さでご飯を食べたら、食べ終わるのは22時20分~22時30分くらい。


おっと!もうこんな時間だ!とか思いながら、次は風呂に入る準備をする。その前にテーブルに置きっぱなしの、野菜ドレッシングやスーパーで買ったお惣菜の残りにサランラップをかけて冷蔵庫に直す。



そして風呂に入るために脱衣所に行ってから、着替えを棚に置いた後に、先に歯を磨くようにする。これは最近、身につけた習慣だけど、この方が後々が楽になる。


風呂に入ると家族が浴槽にお湯も溜めていてくれたから、湯船に入ることができる。家族の中で一番最後に風呂に入るから、体を洗う前に湯船に浸かってから、その後に体や髪の毛をゆっくり洗うことに専念できる。



心行くまでお風呂を楽しんでから、お風呂を上がる。体を拭いて着替えたあとは、元々アトピー持ちなので、アトピー用の塗り薬を軽く両腕に塗る。自分の部屋の電子時計を見てみるとなんともう23時を回ろうとしているではないか!


湯船とかにゆっくりと浸かったらその後に頭髪をシャンプーしたり、石鹸で体を洗ったりするからどうしても30分とか掛かるんだよな~。でももう、今日の残り時間はもう1時間をきっている!(夜の0時までを境目にした場合。)


で~結局そこから、パソコンつけて、いくらかの作業やネットサーフィンをしたりするんだけど、あっという間に夜の0時を回ってしまい、その後もう少しだけダラダラと過ごして、最終的に寝る時間が0時30分~1時くらいになる。



寝る前にすることはパソコンの電源を切ってから、トイレで用を足してから手を洗ってから、少しだけ水を飲んでから、薄手のマスクつけてから、布団に入り、寝る。


この時に思うのは、「バイトが終わったあとから、絶対ムダな時間もけっこうあったよなー。もっと時間を有効活用できたよなー。」と少しの間だけ、プチ反省会を開きます。どう考えても時間の使い方が上手くないなー、もっと俺ってできるはずなんだよなー、という自責の念に駆られていました。



なので、つい最近はバイトが終わったあとの、時間の使い方を強く意識して正確にコントロールしはじめました。どういう所かといいますと、まずバイトが終わったあとの仕事仲間の数分間の雑談も一切かたらない様にしました。まず上着をはおり荷物を持って帰る準備したら、そそくさと家に帰ってやろうと思い、実践しています。(仕事仲間たちはもちろん、仲良いですよ。笑)


そして、家に帰り夜ご飯を食べるときは、今までは何も意識せずにテレビをつけていましたが、バイトから帰宅後の夜ご飯はさっさとご飯を食べ終わるために一切テレビはつけないルールにしました。しかも!文では説明しずらいですが、夜ご飯はリビングのテーブルで食べるのではなく、台所の広いスペースがあるので、そこにおかずとご飯と飲み物を置いてスタンディング状態でご飯を食べることにしました。笑



この時点でいつもより10~20分くらいペースが早いんですね。この調子で夜ご飯もさっさと食べ終わり、次はお風呂に入る準備を済ませてから、お風呂に入ります。またここで新しいルールなんですが、遅番でバイトが終わり、帰宅後のお風呂に入る時は、何があっても基本的には、シャワーだけで済ませる事。仕事の日は何があっても湯船には浸からない事。(よっぽど寒かったら別だけど。)


これまでの勢いもついているおかげか、髪をシャンプーする時間も体を石鹸で洗う時間もどんどん短縮されて、しゃんしゃん終わっていきます。ちなみに歯磨きは風呂に入る前でも後でも構いません。勢いがついている状態なんでどちらでも速いです。



そんなこんなで全ての作業というか、やるべきことを終わらせました。自分の部屋に戻り電子時計の時間を見てみると、なんと!22時15分くらいでした。従来のゆっくりのんびりマイペースで終わらせていた時と比べて45分も短縮されました!


「バイト後の雑談をしない。」「夜ご飯中はテレビをつけない。」「夜ご飯は台所でスタンディング状態で食べるのが最も早い。」「仕事の日はお風呂に入っても湯船には浸からない。」「これらの一連の動作をノンストップで行うこと。」これらの行動ができればかなり早くなります。



今回は結果的に45分ほどのタイム短縮に成功したので、それだけ自由な時間(パソコンやスマホをさわれる時間)が増えたということになります。これはぜひ覚えてもらっても損はないですね。笑


あと、余談ですが仕事帰りになると、ついつい目的が無くてもコンビニに寄ってしまうという行動を取る人がいらっしゃるかもしれません。しかし、予め買おうと思っていたモノや欲しいモノが無い限り、一切コンビニにも寄り道しないでおきましょう。コンビニによるという行動は思った以上に時間を食います。



それに、対して欲しくもないのに小腹を満たすためかなんかの理由で数百円を使うのも、チリも積もれば効果で、あとあと大きなムダ遣いになります。なので、何となくでコンビニやスーパーに寄る癖がある人は、断固行かないことにします。


これだけで、お金と時間の余裕がたくさん生まれますので、ぜひ参考にしてみてください。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。