読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由なライフスタイルブログ

日常のありとあらゆる事を綴るブログ

PR

スポンサードリンク


白湯は冷え症に良いだけじゃない!免疫力UPやデトックス効果など様々な効果がある。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160121140233j:plain


おはようございます。多分、更新日ずれてるだろうけど、これ書いてる日時が1月16日(土曜日)の朝7時くらい。


今日は、仕事も休みなんだけど、めっちゃ朝早く目が覚めたわ。昨日の夜に寝た時間は、0時20分くらい。いつもの俺だったら、8時間は眠る習慣ができてるから、目が覚める予定の時間は8時半くらいだった。



だけど今日、朝目が覚めた時間はなんと5時50分くらい。(早っ!) それに、眠いのを我慢しながら無理やり起きたわけでは無く、もう既に眠気がほぼ無くなってるくらい、目が覚めてたんです。


寝ぼけながらも、まだ窓の外を見ても、薄暗いし、冬は暗い時間が長いから、こんだけ薄暗くても、もう朝の7時くらいはいってるかな?とか思ってたら、まだ5時台だった。



「えっ…まだ6時前かよ。。。早すぎるだろ?でも、さっきから何度も寝返り繰り返してるけど、全く2度寝しようとは思わない。だったら、もう起きてしまうか、どうせ今日休みだし。」と思ったので、普通に起きました。


朝一番、乗りこえないといけない壁は、温かい布団から出る瞬間だったりしませんか?それを乗り越えたら、もう後は動くしかないから、トイレ行くなり、うがいするなりして、その後に白湯を飲む。という僕の中での毎日のルーティーンが始まります。



寒いのは、あまり好きではないけど、慣れてきたら、嫌いでもないですね。笑 ちゃんと厚着して、学習机の上に置いているPCに向かう時は、左側にカーボンヒーターをつけて、靴下も履いて、その上からモフモフのスリッパをはきます。


ちなみに、白湯飲むのは、毎日の習慣になってるんだけど、ポットに入ったお湯をコップに入れて、3~4分したら、ちょっと熱いけど、ふーふーしながら飲むようにしてる。白湯を飲む理由は、温まる為っていうのに間違いないんだけど、内臓の温度を上げるためっていうのもある。



最近は特にそうだけど、寝ている間に布団の中に入ってても、朝起きたときは、けっこう寒かったりする。だから手足とかが冷えるってことは、その冷たい部分の血液が循環して、体の深部体温まで下がっている可能性が高いから、白湯を飲むことで、内臓から温めようとしてるんですよね。


内臓の温度が温まれば、免疫力が上がるというのは、少しは聞いたことがあると思います。白湯を飲むことで消化力がアップして、胃腸の中を浄化して、毒素を排除してくれるという効果もあります。



なんか新陳代謝が良くなって、美容やダイエットにも良いとか言われていますね。自分的には、そういうのは特に意識してないんだけど、免疫力が少しでも上がるのであれば、健康につながるから、大いに活用したいと思います。


後、冷え症の人なんかにも白湯が凄い効果を発揮するみたい。まあ自分が冷え症なんで、すでに実感してるんですが、手足とかが冷たい時とかも、白湯を飲んで内臓の温度を上げることに成功できれば、そこから温かい血液とかも循環するだろうから、かなり冷えとかも改善される。



さっきの胃腸の中を浄化するっていうのも、いわゆるデトックス効果って奴ですよね。デトックスって簡単に説明すると、体の中の老廃物とかが、体外に排出される事を指します。


老廃物とか、未消化物とか、人は余計な物が体の中から外に出たら、爽快感が生まれますよね。そういうデトックス効果が白湯を飲むことで手に入るのならば、こんな便利な手法を使わない手はないですよね。



だから僕は、最近では特に寒さとかが増してるから、1日で3回くらいは白湯を飲むようになりましたね。それに白湯以外の牛乳とか豆乳とか野菜ジュースとか飲む時も、基本的に電子レンジで温かくしてから飲みます。


余談ですが、家の電子レンジは650W(ワット)だったので、1分40秒~2分くらい温めれば、ちょうど良い熱さになります。笑 これだけホットの飲み物を毎日たくさん飲んでるおかげで、全く体調崩さないですし、とても健康でいられます。



白湯を飲むタイミングは基本的に、決まりは無いみたいですが、朝一番に飲むのが良いとも言われています。もしくは、朝昼夜のご飯を食べている時に、白湯を少しづつすする、という方法も内臓の消化力を上げてくれる効果があるみたいです。


詳しく知らないけど、インドでも白湯を飲む健康法?みたいな物があるみたいですからね。白湯を飲む習慣がない人は、ぜひ試してみてください。毎日続けることで、健康にまつわる色んな部分に、効果を発揮するようになりますよ。



本当に体に良いものっていうのは、意外とシンプルだったりしますよね。その中の一つが白湯という、とても身近にあり、すぐに手に入るアイテムですよね。


なんでもそうですが、一事が万事という言葉が当てはまるか分からないですが、一つの良い事が全体の良い事に繋がっていくっていう事はあると思うんですよね。


白湯を飲むことは、非常に良いことが連鎖していく優れものだと思います。冷え症の人は、体が温まり冷えが少しでも改善されるし、内臓の温度が上がれば、免疫力が上がり、病気になりにくくなります。



未消化物や老廃物が胃腸に溜まっている人には、デトックス効果があるし、ダイエットが目的で飲む人も新陳代謝が良くなり、実際に痩せたという結果も出ています。新陳代謝が良くなるという事は、間接的にお肌がキレイになる効果もあるという事ですね。


こうなると、白湯は良いことづくしじゃないか!と思っちゃいますよね。でもそれで良いと思います。もちろん飲み過ぎるのも良くないと思うけど、1日3~5杯くらいだったら、別に飲んで悪いことなんてありません。



非常に神秘的な飲み物ですよね。直接的に良い影響をもたらすものは、間接的になるとさらに良い影響が増えると思います。白湯というシンプルかつ神秘的な飲み物に感謝したいです。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。