読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由なライフスタイルブログ

日常のありとあらゆる事を綴るブログ

PR

スポンサードリンク


ブログは一回で2記事以上は書くようにしよう!勢いから生まれる勢いを最大限にフル活用する裏技。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20151219185820j:plain


ブログの記事は、一日一記事は書きたいってこの前、ブログに書いたのですが、ちょっと新しい発想が思いつきました。


毎日ブログを書くのは、確かに難しかったりしますが、裏を返せば一日一記事じゃなくても良いんじゃないかな?と考えました。どういうことかといいますと、例えば、毎日書くのが、困難であれば、2、3日に1回は文章を書くのが自分のベストタイミングだとします。


だとしたら、その2、3日に1回は巡ってくるブログを書く機会に、1記事だけ書いて、1回投稿するのではなくて、投稿する日は別の日にちになってもいいから、その日の内に、2記事、3記事と書いてしまうという戦略です。


 

「そんなにたくさん文章、書けないよ!」って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください!僕もです。(とにかく明るい〇〇じゃないですよ!)笑


なぜこのような戦略を思いついたのかというと、自分の頭の中のや身体のリズムに注目したのです。「人間は同じ(似たような)作業を連続で繰り返した方が、頭の回転や身体のリズムが上がってくる。」と考えたのです。


今までの自分を振り返ってみると、毎回毎回、


ブログの文章を書いては、投稿


ブログの文章を書いては、投稿


ブログの文章を書いては、投稿


していたと思います。(すいません。重要な部分なので、3回繰り返してみました。)


冷静に考えてみると、当たり前かもしれませんが、「文章を書く作業」と「書いた文章を投稿する作業」は全く別物ですよね。僕は、ここにとてつもない落とし穴がある!ということを発見したのです。


ブログを書いてらっしゃる方だったら、誰でも体感したことはあると思いますが、
ブログの文章を書いていると、最初の方は、何を書こうか悩んでいたけど、2行、3行と書いているうちに、段々と勢いがついてきて、書きたいことがどんどん出てきた、という経験があると思います。



僕は、これを「ライターズハイ」って勝手に呼んでるのですが(ランナーズハイの造語。笑)、この「ライターズハイ」の状態になると、何を書こうか悩んでいたことが、ウソみたいに、次から次へと書きたいことが湧いてきて、タイピングしている指の動きも、すごく捗る(はかどる)状態になります。



これは、正に神様が人間に与えてくださった素晴らしい能力の一つだと思うんですね。先ほど記述したように、「人間は同じ(似たような)作業を連続で繰り返した方が、頭の回転や身体のリズムが上がってくる。」というのは、ライティングにも例外なく当てはまると。



逆に、文章を書くことのみに限らず、おそらくどんな物事でも言えることではないかと確信しています。「勢いから生まれる勢いがある」という言葉を、ある成功者の方が以前おっしゃっていたのですが、これは今回の、人間の頭の回転や身体のリズムにも言えると思います。



話が遠回りしましたが、人間に備わった、ある種、神がかりな能力を、「文章を書く作業」にも生かさない手はないなと考えました。そして、この「勢い」という神がかりな能力は、全く違う作業に切り替えた瞬間から、窄んで(すぼんで)いきます。



だから、「勢い」という神がかりな能力は、非常に繊細で、法則を守り、短時間の間に勝負をかけないと、すぐに0に近づいたり、0からの再スタートになります。この場合の法則とは、「同じ(似たような)作業を連続で繰り返す」という事です。



この「勢い」という繊細でかつ、強力な生き物を飼い慣らすことができたら、いくらでも文章を書くことができるようになると思います。なので、一日に一記事書いて、一回投稿するという、今までのやり方を改めて、文章を書くときは、2記事、3記事と書けるだけ書く。そして投稿は別の日でも良いから、1日1回と分けていく。



これらの戦略を持ってすれば、毎日一記事ずつ文章が書けなくても、文章が書ける日に勢いに乗って、1日2記事以上は書く習慣を作れば、1ヵ月単位で見たときに、30記事もしくは、30記事以上書くことができるようになるかもしれません。30記事とまでは行かなくても、今までよりも確実に水準が上がるはずです。



この戦略は、僕もつい先ほど閃いたものなので、これから、自分が行動を持ってして、示すことができればいいなと思います。ただし、12月は年末なだけあって、少しだけやることが多いので、本格的には1月から実践していきたいと思います。笑


「人間は同じ(似たような)作業を連続で繰り返した方が、頭の回転や身体のリズムが上がってくる。」という法則を意識して、これから作業していきたいと思います。


勢いから生まれる勢いがある」考えただけでも、ゾクゾクします。


では、本日も最後まで、読んでくださり、ありがとうございます。