自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


Google検索履歴はとっても便利!グーグルで今までに自分が検索したり閲覧したサイトが分かるメリット。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20160121104208j:plain


今日は、徒然なるままに書いていきましょうかね~。


なんか頭の中に、知識経験がまとまっているときもあれば、決してまとまっているとは思えない何かぼんやりしたような状態のときもありませんか?


そこそこ朝から色んなインプットしたんですけど、いま思い返せば、徒然なるままネットサーフィンしてたくらいかな~とか思います。笑

 

 

もちろん、真面目に検索したものもたくさんあります。


ツイッターの1日のフォロー制限数」とか「ブログPVを上げる方法」とか「ツイッターの『お気に入り』の星マークが『いいね』のハートマークに変更されたこと」とか色々と情報収集してました。


そういえば、グーグル履歴っていうのも見れるんですけど、ご存知ですか?


過去にグーグルで検索したり閲覧したサイトを、もう1回見たいなー、とか思うときってありますよね。


そういう時は、グーグルを開いているときの右上にある横線3本のマークの、GoogleChromeの設定をクリックして、「履歴と最近使ったタブ」っていう表示があるので、そこにカーソルを合わせます。


すると、左側に「履歴」という表示が出てきますので、それをクリックすれば、いちばん最近、検索したり閲覧したサイトの履歴が、上から順番に全て表示されます。


ショートカットキーを使うなら、「Ctrlキー+Hキー」を押せば、すぐにグーグルの検索や閲覧の履歴が見れます。


ショートカットキーの方が簡単なので、迷うことなく使った方がいいですね。


僕は、2年前くらいに検索履歴が見れること自体は知っていたんですけど、その頃はあんまり重要視していませんでした。


今回はたまたま、何気なく検索履歴が気になったので、見てみよう!ということで、見る方法を忘れていたので、ちょこっと調べてから思い出したわけです。


「確かショートカットキーもあったよなー?」ってことで調べたら「Ctrlキー+Hキー」だったので、「そうだそうだ、思い出した。てか、これって結構、便利だよな?」って改めて思ったんです。


一番最近の履歴が上から順番に、下にずらーっと並んでるんですが、一番下まで行くと、「古い」っていう次ページみたいなリンクがあるからそれをクリックすれば、前日とか前々日とかどんどん過去の履歴に遡れるわけです。


1週間前とか1ヵ月前の履歴まで、遡るためには、もしかしたら1日1日ページを飛んでいかないとたどり着けないかもしれないから、ちょっと手間がかかるかもしれません。


ただ、過去の履歴が見れること自体が今まであまり意識してなかった発想だから、何かしら今後に役立てていけばいいなと思います。


本日分や昨日、一昨日くらいの履歴だったらすぐに見れます。


なので、自分が何について検索していたのかを振り返ることによって、


『また新たな視点で疑問が湧いてくる』


『忘れていたことを思い出すことができる』


もう一度見たいと思っていたサイトや動画が見れる』


中途半端な状態で止まっていた作業の内容について調べ直せる』


等の、色々なメリットがあります。


こういう視点で考えてみると、履歴を振り返ることもたまには大切かもしれないと思えるし、いかに自分が過去に検索した履歴を気にしていなかったかを再認識しますね。


もちろんサイトにも色々あるから、もう二度と訪問しないサイトもあれば、また後で見たいと思えるサイトだってあります。


そういうサイトは、ブックマークをつけたり、フォルダに保存したり、「はてブ」とか「グーグルプラスの+1」とかつけたりして、色々な保存の仕方があると思います。


基本的には、上記の方法が一番いいと思いますし、すぐに見つけ出すことができるので、保存するに越したことはないですよね。


ただ、今日、昨日、一昨日くらいの履歴をさらっと振り返りたいなと思ったときには、グーグルの検索履歴を見るのが一番楽ちんです。


保存するほどでもないと思って、全く目印をつけていなかったサイトや動画などもグーグルの検索履歴を見れば、すぐにアクセスすることができます。


過去になればなるほど、ページを遡らないといけないので、そこはちょっと手間がかかりますが、直近の履歴はすぐに見れますので、ぜひご利用になってみてください。


きっと、もう一度見たかったサイトに再開できるかもしれませんよ。