自由なライフスタイルブログ

脳の神経ネットワークを同時発火させたい

PR

スポンサードリンク


ビジネスチェアーによって得られるさまざまなメリット。エフィカシーが高くなるとパフォーマンスが上がる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

f:id:masa-ryu16:20151219185820j:plain


こんにちは、ひでゆきです。最近、ブログ更新しまくってます。

僕は2年前くらいからあるツール(物?)を買ってからこれまでずっと愛用してます。


あるツールを生活の中に取り入れはじめてから、物事に取り組む集中力が、とても高く保てるようになりました。

そのあるツールが何かといいますと「ビジネスチェアー」です。


僕の場合でしたら、基本的に休みの日に家にいるときは、ずっとパソコンに向かっています。

僕は小学生の頃から使っている学習机の上にノートパソコンを置いていて、2年前くらいにニトリで買った9千円のビジネスチェアーに座って作業しています。


ニトリのビジネスチェアーは9千円で購入できたのですが、かなり座り心地が良くて高低だけじゃなくて、後ろのレバーを引けば、前後にゆらゆら揺れるような仕組みになっています。


どうしても作業中に眠くなったとき、布団で寝てしまうと、5~10分くらいの仮眠をとるだけのつもりだったのに、2~3時間くらい眠ってしまった経験はありませんか?


あれやっちゃうと、とてつもなく後悔するんですよね(笑)「なんて時間をムダにしてしまったんだ!もったいないorz」みたいな。


そんな自己嫌悪に陥った方にとっても、ビジネスチェアーがなら少しくらいの仮眠であれば、先ほど述べた後ろのレバーを引けば、イスのもたれかかる部分が後ろに倒れるので、ハンモックに揺られているような状態にできて5~10分くらいだったら快適に眠れるんですよ。


なのでぜひ普通の固いイスに座っていたりして、ちょっとお尻が痛いなとか、背もたれが短いから頭もよりかかれるような部分が欲しいなとか、作業中に5~10分でいいので仮眠がとれるようなイスが欲しいなとか、思ってる方がいらっしゃったらぜひビジネスチェアーがおススメですよ。


僕は2年前くらいにニトリで9千円で購入したのですが、ネットの通販とかで探したら、値段はピンからキリまでありますね。


安いやつは5千円前後で販売されてるのもあれば、高いやつはなぜか10万円を超えるものまでありました(笑)

それだけ機能性もピンからキリまであるので、こだわったらどこまでも高い商品に目がいくと思います。


なので、最低限これだけは欲しい!っていう機能を先に自分の中で決めておいて、それらの条件を満たしているイスを見つけたら、これに決めた!っていう具合にスパッと決めた方がいいかもですね。


しかも今、何気なく楽天市場でビジネスチェアーの人気ランキングを見ていたら自分が買ったのっぽい商品が6千円くらいで販売されてました。笑


全く同じか分からないけど、そりゃあ2年も経てば値段は下がるよねwそんなに気にしてないし、別にいい買い物したと思ってるからどうでもいいし。(←めっちゃ根に持ってるww)


まあそんな冗談はさておきですね、すごい良いんですよねー。ビジネスチェアーはネットビジネスされる方や、パソコンが趣味の方は絶対買った方が良いと思いますよー。


明らかに作業効率も上がりますし、単純にネットサーフィンするのもとても楽ですし、長時間座ってもあんまりお尻が痛くならないのでお尻にも優しいんですよ。(ちなみに60分に1回は必ず休憩は入れます。)


今のビジネスチェアーを買うまでは何に座っていたかというと、ビジネスチェアーの部類に入るかはわからないですが、子ども用のパソコン教室とかにあるような小さなイスに座っていたんです。


くるくる回るタイプではありましたが、背もたれが超絶低くて、後ろに寄りかかろうとしたら、頭のところまで全然届いていないので、要は後ろに寝れないんです(笑)

だからこそ、常に姿勢を正した状態で机に向かうことはできるので、それはそれで緊張感を保つことはできるかもしれません。


しかし、PCとは長期的につき合うものだと考えておりますので、後ろに寄りかかれることすらできないのは、言い換えるならば一息つけないんですよね。

何でもそうだけど、人間は、一点集中する時間とリラックスする時間が両方必要だと考えております。


どちらか一方だけで突き進むことは不可能だと思うので、集中する時間を作る代わりに、休憩で上手くリラックスする時間を作る必要があると思います。

その両方のバランスを上手くとることによって高いパフォーマンスを維持し続けることができます。


話が壮大になりましたが、今回お話したビジネスチェアーを僕がおススメするのは、つまるところ机に向かう上で高いパフォーマンスを発揮し続けるための立派なツールだと思っております。


高いパフォーマンスを発揮し続けるために、机の上にパソコンを置いて作業する以上は、ビジネスチェアーを買うことは、立派な「自己投資」です。


別にネットビジネスしてるとかしてないとか関係なく、ビジネスチェアーに座って作業するだけで、姿勢も正しくできますし、休憩をこまめに取った上で長時間集中することもできます。

なので、自分がパソコンを触っている時間の鮮度が上がるといっても過言ではありません。


マインド面の話でも、ビジネスチェアーに座っていると経営者とか社長とか幹部クラスの実力を持った人間になったような気分になれるんです。(笑)

ただの気分の話をしているように感じますが、実はそうではなく、自分のエフィカシーを上げるという効果も発揮しています。


エフィカシーの話をしたらまた長くなりますので、また別の機会に書きたいと思いますが、エフィカシーとは「自己評価」のことです。

エフィカシーが上がれば当然、「自分ならやれる!」って思える行動範囲とか思考の範囲が広くなっていくんです。


つまり、エフィカシーが上がればパフォーマンスも上がるし、パフォーマンスが上がれば延いては、人生がより充実し始めることになります。


今回は、まるでビジネスチェアーのアフィリエイトをしているかのような文章に思えてきますが、アフィリエイトではございません(笑)

単純に自分が良いと思っているものだからこそ、純粋にお伝えしたいなと思って、今回の記事を書きました。


ぜひご参考までに。